ハンドメイド品の販売・取扱説明書の書き方【レジンアクセサリー編】

こんにちは!

可愛いハンドメイドで
あなたらしく輝く人生に!

お教室開講まで120%サポートする
レジンアクセサリー講師
M*cheri エムシェリーの堀ももよです。

おかげさまでこの1年3カ月で
M*cheri エムシェリーサロンでたくさんの生徒さまが
資格を取得されて講師となりました。

お教室・販売・オーダー

はじめてのことで不安もたくさんですよね。

その中で、特にお問い合わせが多いことについて
シリーズでまとめていきます!

委託販売,レジュフラワー,ピンク

ハンドメイド品の販売では絶対必要!
取扱説明書の書き方【レジンアクセサリー編】

手づくりの品のすべてに言えることですが
購入された方のお取り扱いによっては

早くに壊れてしまったり…
劣化が早くなってしまったり…

色々なことが考えられます。

製作・販売する側にとっては当たり前でも
ご購入された方がしっているとは限りません。

トラブルを避けるためにも「お取り扱い説明書」は添付しましょう。
ネット販売のときには、【注意事項】としてサイトの上に書いておくのも必要です!

ハンドメイドアクセサリーの場合に必要

一般的なアクセサリーに使える内容です

・繊細なつくりになっております。お取り扱いにはお気を付けください。
・優しくお取り扱いください。
・お子さまの手の届かないところに保管してください。
・高温多湿・直射日光を避けて保管してください。

直接のお渡しではなく、郵送した場合は保証についても書いておきましょう!

・何かありましたらお手数ですが、「お写真撮影の上」ご連絡ください。ご到着後○○日以内であれば、できる限り対応させていただきます。

郵送中のトラブルなのか、使用した後のトラブルなのかでも違います。
お写真はすぐに送っていただくことをおススメします。

お花をつかった作品・レジンアクセサリーの場合

委託販売,レジュフラワー,紫のイヤリング

特にレジンアクセサリーは、永遠に同じ風合いが保たれるものではありません。
対面で販売したときや、お教室では「このように変化します」とお伝えすることができます。

むしろ風合いが変わっても素敵!と思う人もいれば、あまりお好きでない方も。
感じ方は人それぞれなので、書き方は特に注意が必要です。

・レジンアクセサリーは紫外線によって数年で風合いが変わることがあります。輝きを保つために直射日光を避けて保管してください。
・本物のお花を加工しております。そのため、イヤリング・ピアスなど左右が完全に同じになるものはございません。お花ひとつひとつの個性とハンドメイドならではの風合いをお楽しみください。

さらにワンランク上の心遣いを

ネット販売や、インスタグラムからのオーダーなど、
直接お会いしない方には、よりいっそうの丁寧さがたいせつです。

そのひとつで、その後のリピーター様になっていただけるか、
クレームにならないかなどの印象が変わってきます。

心のこもった一言を添えてみましょう。

・この度はお買い上げいただき(目を止めていただき)ありがとうございます。
・喜んでいただけましたら(気に入っていただけましたら)幸いです。

最後に

こちらにあげたのはあくまでも一例です。
ご購入されるお客様の気持ちになって、考えてみるといいですね。

また、お取り扱い説明書なのでこちらは作っておくと便利ですが、
それとは別に手描きのメッセージを添えてみましょう。

あなたの心のこもった作品と感謝の気持ちが、
お客様の心に届きますように。

記事元
https://m-cheri-flower.com/handmadeaccessory-howtouse/