帯留ワークショップ & 着物のイベントで気をつける重要なこと!

こんにちは。

大阪のポーセラーツ、ジュエリーバッグ®
レジュフラワー®・UVレジンアクセサリー教室 ma vie + (マヴィ プリュス)の西崎學(にしざき まなび)です。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

昨日から大阪心斎橋・御堂筋ホールで始まった着物のイベント・キモノEXPO。

私も販売用作品と、ワークショップで参加させていただいています。

私の作品のコーナーを作っていただいてました。

たくさんの方に見ていただけますように。

そして、ずいぶん前から打ち合わせ、準備をしてきました
「レジュフラワー帯留ワークショップ」
無事終了しました。

午前午後、各回定員6名のところ、早々に満席になり
午前は2名増席の8名、午後も2名増席になりましたが当日2名キャンセルで、6名の方がご参加くださいました。

午前の皆さん。

お一人以外、レジンは初めてとのことでしたが、思い思いの素敵な作品を作られましたよ。

硬化を待つ間も、また見本をじっくり見られたり、お花を見られたり
「楽しい〜!もう一つ作りたいわ〜」
なんて嬉しい言葉もいただきました。

午前の部の皆さんの作品です。

どれも本当に素敵!

幻想的で美しい〜

こちらはとっても華やかです。

この日のお着物にぴったり!

可愛い舞妓さんもブースに遊びに来てくださいました。

ちょうど午前のワークショップの時間に中央エリアで舞っておられて、音だけが聞こえてました
見たかった〜

午後の部。

皆さん立ち上がってお花を選んでいます

午後の方は皆さんすごく早くて!
あっという間に決められ、あっという間に完成!

皆さんの個性が出ています。
とっても素敵。

こちらも一つ一つカラーもデザインも違い、どれも素敵です。

ブルーの帯留を作られた方は、素敵な呉服屋さん・いち利さんの店頭でブルーの見本を見られて
「夏の着物に合わせて、絶対にブルーで作る!」
と決めておられたそうです。

お互いの作品を撮りっこされる皆さん。

今回のようにシリコンモールドで作る作品は、通常裏向きに作るので
表を想像しながら作るのが難しい、と皆さん仰ってましたが、
だからこそシリコンモールドから取り出す瞬間が、とっても楽しいんですよ。

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました!
またお会いできますように!

ワークショップ準備、片付け、また午後の準備、片付けと忙しくて
会場を入ってすぐのワークショップエリアから出ることができず、ちょっと心残りですが
皆さんに楽しんでいただけて良かったです。

心地良い疲れで、昨日は9時半に寝てしまいました

そうそう、
もしかして写真を見てお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが
キモノEXPOでは帯や着物を広げたりするので、会場は畳敷きになっているんです。

なるほどですね!

数日前の打ち合わせで、たまたまその話をお聞きするまで全く考えていませんでした。

皆さん、着物のイベントには
穴のあいた靴下は履いていけません!!

私もあぶないところでした
ぷぷぷ

元記事
https://ameblo.jp/mavieplus/entry-12413327841.html